一糸堂プロフィールはここをクリック!
<< 山本光洋ソロライブ! | main | 清水良憲さんの1’st ワンマンマイム >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

板橋区の小学校の学童



(セッティングがすんであそんでる?わたし。)

3月14日(日)、行ってきました!
学童の父母会によんでいただきました。
ただじゅんやさんからのご紹介で。

地域の区民センター?の立派なイベントホール。
11時ころからこどもたちがやってきました。

こどもたちが、それぞれけん玉やこま、あんたがたどこさなど
を披露しています。じょうず!
わたしたちは、となりにスタンバイ。
お昼ご飯にお寿司!
わたしたちもいただきました。

そのあとに私たちのショーです。
30分、パントマイムや一輪車やジャグリング
を交えて賑やかに。

そのあとの30分はワークショップ。
ジャグリングにチャレンジ。
ちょっとからだを弾ませてみる。
そしてまずは、2個から。
日本風のお手玉のやりかたでもできるし、
無限大マーク(8の字を寝かせた形)にもできるし、
それで、足の下をくぐらせたり、
片手でまわす(のは結構むずかしい。)ことも。

3個もやってみる。
いきなりはできないけれど、
練習のプロセスを教えてあげる。
そして、最後に
わたしたちがまわしている3個のうち、
1個をとる!に挑戦。
これでとるタイミングに慣れて、
3個を安定してまわせるようになれば
(それまでがちょっと辛抱がいります…。)
二人組(いや、何人でもいいんですが)で
とりあいっこができます!
おもしろいよ。
ぜひとも、学童でお友達と一緒に練習してね。
親の方々にもぜひぜひこどもと一緒に
チャレンジしてください。

短い時間でしたが
こどもたちは、観るのもやるのも
とても楽しんでくれました。

本当にこどもたちには、たくさん
からだをすみずみまでつかって
たくさん遊んでほしい!
子ども時代ってほんとうに
からだはどんどん色んなことができるようになるし
(もちろん練習は要りますが)
吸収するちからは、かけがえがない!
(この年になると痛感するのよ。
でもこの年にならないとわからないか…。
子ども時代はあてりまえだと思っているもんね。)
からだの可能性は
どんどんつかえばつかうほど
ひろがりますからね。
たのしいこと、ちょっとむずかしいことも
どんどんチャレンジしてほしいです!

わたしたちもそのちょっとしたお手伝いが
できればいいなと思いますし、
そういうおとながたくさんいてほしいと思います。

不景気でいやんなっちゃうこともありますが
こういう時こそこどもと向き合って
元気をやりとりしましょう!
こどもが元気でいられるように
大人もげんきでないとね。
がんばろ! ね!

        

at 02:17, 一糸堂, 大道芸

comments(1), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 02:17, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
ただじゅん, 2010/04/05 11:31 AM

ただじゅんで〜す。
お世話になりました。

本当は上演中に話し合いをしようとしていた(!)大人を釘付けにして会議をさせなかった芸の力!でしたね。(笑)よかったよかった。










trackback
url:http://isshido.jugem.jp/trackback/123